FC2ブログ

ココナッツオイルのレシピ(お惣菜:ナス焼き・かぼちゃのチリ・春野菜のうこん炒め)

お惣菜:ナス焼き・かぼちゃのチリ・春野菜のうこん炒め

ココナッツオイル:お惣菜

ココナッツオイル …、愛用なさっている方も多いと思います。
どんな風にお使いでしょうか。

私の今日のお惣菜は、「ナス焼き」「かぼちゃのチリ」「春野菜のうこん炒め」です。
全部、バージン・ココナッツオイルを使いました。


◆ナス焼き

ナスはバター焼きにするのも定番ですが、バージン・ココナッツオイルで焼くとちょっと南国風。

ナスを焼く時はナスが油をたくさん吸うのでたっぷりの油が必要ですが、私はフライパンにお水、お酒、そして、バージン・ココナッツオイルを入れてからナスを並べ、蓋をして蒸し焼きにします。
水分を一緒に入れることで、油をたくさん使わなくてもナスがふっくらと焼けます。
味付けは、醤油でも、塩こしょうでも …。

意外ですが、バージン・ココナッツオイルは醤油とも合います。


◆かぼちゃのチリ

かぼちゃは、和風の煮物にすることが多いかもしれませんが、甘いかぼちゃは男性には受けが悪いもの …、
ではありませんか。

スパイスを効かせたチリ味のかぼちゃなら、パンチがあって男性向きかもしれません。

かぼちゃは、少量のお水で蒸し煮にして、柔らかくなったら、チリパウダー、塩、バージン・ココナッツオイルを入れて仕上げます。
チリパウダーは、辛さはあまりないので、私は七味唐辛子を入れて、辛さをアップさせています。


◆春野菜のうこん炒め

そして、今が旬の春きゃべつ、新玉ねぎを使って、バージン・ココナッツオイルで炒め物も作りました。

春… と言っても、もう初夏ですが、春は肝臓に疲れが出やすい時期でもあります。
肝臓を養う…と言えば「うこん」。そう、カレーの黄色い色のターメリックのことです。
うこんは独特の香りがあり、嫌いな方も多いと思いますが、バージン・ココナッツオイルを使うと少しマイルドになり、食べやすくなります。
うこんがキッチンにない方は、カレー粉でOKです。

まずは、バージン・ココナッツオイルで玉ねぎを炒め、うこんと塩を振り入れます
(うこんは入れ過ぎないように…)。
塩を早めに入れるのは、玉ねぎの甘さを引き出すためです。
玉ねぎがしんなり甘く炒まったら、きゃべつとピーマンを加えてシャッキリ炒めます。
味をみて、塩やこしょう、醤油などで調味して下さい。


バージン・ココナッツオイルを使うと、冷めても風味があって美味しいお惣菜になります。
是非、お試しください。
プロフィール

kodawa3

Author:kodawa3
ライフコレクション・スタッフ・ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR